MT教習仮免前みきわめ&三日目

みきわめ何とか通りました。3回目で。
坂道発進は出来るようになったのですが、クランク入り口で乗り上げたりして遅れました。
あと停止時は1速に戻す癖をつければ検定は大丈夫・・・そうです。
坂道発進のやり方がなんとなく分かったような気がするのでメモ。音や振動で半クラが分かりにくい方用か?
注意:免許持っていない人が書いています。間違っている可能盛大。
坂上ってクラ&ブレーキをかけてからハンドブレーキを最大まで引く。

一速に戻してアクセルとブレーキの上に足移動。

アクセルを一定量踏み込む。通常より少し強めぐらい。

エンジン回転数を安定(3000rpmぐらい)させられたらクラッチを操作しよう。
クラッチをゆっくりあげるとある点でエンジン回転数が落ちるはずです。
上げ下げを繰り返せば回転数が上がったり下がったりコントロールできます。

ゆっくりあげると3000回転から回転数が落ちていきます。2000ぐらいでハンドブレーキを下げれば前に動くはずです。
最後までハンドブレーキは離さずに確実に下ろしましょう。
あとはクラを少しづつ上げながらアクセルを踏めばいいと思います。
下りになったらエンジンブレーキを効かせるためにクラを踏まないようにすれば大丈夫だと思います。
超過料金ヤバス!
だが、いい加減に通るよりはいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です