メイン

自作PC アーカイブ

2006年12月12日

PC落ちまくり・地獄の空冷

最近PCがしょっちゅう電源落ちを起こすので・・・(再起動はしない、落ちちゃう)

CPUファンを開けてみる。
P1070714.JPG
地獄・上から吹き付けるタイプで20パーセントほどしか通気していない!
最後に掃除したのは半年前・24時間稼動でここまで・・・
原因はCPUの熱暴走でした。

P1070715.JPG
その後全体を掃除。このブラシはとっても役に立ちます!(掻きだせるため・静電気注意)
基盤もすべて清掃・・・その結果CPU50、ハード23、ビデオ38で安定しました。

ほこりって恐ろしいですね!サーバー会社などはどうしているのでしょうか?

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年1月11日

パソコン内部にカメラ

WEBCAMを改造してPC内部を監視できるようにしてみました。
P1070900.JPG
右下のほうで光っているのが今回改造したカメラですよ。

500円で購入した10万画素のUSBCAMがベース。フラッシュなし。
秋葉原・ラジオセンター2階・ボックス店で入手・掘り出し物が多いのでよくチェックしています。
P1070888.JPG
これに白色LEDを半田付け。抵抗値はきちんと計算してありますよw
半田付けができるとガラクタから安くで使えるものが作れます。

untitled.jpg
ホコリ対策にちょうどいい感じ。ファンの様子が常時観察したい方にお勧めです。
(CPUファンをホコリで熱暴走させたばかりだからちょうどいいw)


ALVIX 防犯カメラ・ダミー (擬似カメラ) AS-026ALVIX 防犯カメラ・ダミー (擬似カメラ) AS-026


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一記事に一回しかへぇできないように改良しました

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年2月23日

ハードディスクの迷信? バックアップ環境の構築

サーバー用に大量のハードディスクを消費しているgoogleが統計から得られた情報を公開しました。
http://labs.google.com/papers/disk_failures.pdf
簡単にまとめてみました。

・動作中50度を超えないように冷却する。(50度を超えると故障率が上昇)
 特にノート・外付けハードディスクドライブなどが危ない。要チェック。

・SMART値はあまり意味がない
 よくある故障日付を予想!のようなツールは気休め・・・らしいです。
 関係なく破損するとのこと。大半は突然死だったそうです。

・メーカによって故障率に差がある?
 今回の統計では公開されていませんが・・・明らかにあるはず。 
 外付けハードディスクは何が入っているかわからないので怖い。
 日立IBM・シーゲート・マク・と使っていますが故障なし。


CMU’s Parallel Data Labからも調査データーが出ているのでまとめ
http://storagemojo.com/?p=383

1.高価なSCSI/FCドライブの方が安価なSATAドライブよりも信頼できる
2.RAID5が安全なのは2台のドライブが同時に故障する確率がとても低いため
3.初期の故障しやすい時期を超えれば耐用年数に達するまで壊れないという信頼が高まる
4.ハードディスクメーカーのいうMTBF(平均故障間隔)はハードディスクドライブを比較するのに有益な尺度である
(CMU’s Parallel Data Labより)

上全て間違いだそうです。1番とか3番とか信じていたよ・・・・

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

せっかくなので我がバックアップ体制についてちょっとだけ紹介。

まず、
自作ファイル・手に入らないファイル・後で手に入るファイルに分類
バックアップするファイルは自作と手に入らないものだけ。
自作ファイルにはサイトデーターからスキャンデーターまで。
失ったら二度と戻ってくることはありません。

だいたい3Gぐらいに現在は整理済み。整理にはwintreeを使用しています。
ファイルサイズを画像に変換してくれるので便利ですよ。

マイドキュメントはWINRARで圧縮。リカバリーレコードは10パー最大指定。
データーが壊れても復活可能。

バックアップ箇所は多め。下の3つに分散しています。

DVD-RW 異なるメーカーで2セット(対紫外線タイプ)
 これを軍用防水弾箱に密閉。光による劣化はありません。

6時間ごとに無圧縮のファイル&圧縮済みを他のハードディスクに自動バックアップ 
 ミラーリングではありません。操作ミスによるファイル破壊に対応するため。
 ソフトはrealsyncを使用中。古いソフトですが信頼性が高い。
 ミラーリングだとファイルを消した瞬間にバックアップ先も消える!

・マクスターの7Gハードディスクにバックアップ
 通常は取り外してあります。これは気休め。

これだけ対策していればまず大丈夫・・・なはず。
パソコンは壊れるもの・・・ですから、壊れることを前提に考えましょう。

I-O DATA USB 2.0/1.1&IEEE 1394(i.LINK)両対応 外付型ハードディスク HDZ-UE1.6TS
I-O DATA USB 2.0/1.1&IEEE 1394(i.LINK)両対応 外付型ハードディスク HDZ-UE1.6TS

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年4月29日

完全無音のPC組めるかも?ゼロスピンドルPCを組み立て中!?

都心に召喚→秋葉原にどうしても必要な部品を探しに行きました。

P1100396.jpg
しめて合計1万2000円。8GのCFと・・・入手困難のCF-小型IDE変換コネクター
肝心の部品を4時間ぐらい探してもない・・・      あれ・・・

入手困難のアダプタがあったからついに買ってしまった。(昔から探していた)

ファンレスノートに装着すれば完全に無音にすることができるというすばらしいもの。携帯のように。
集中して何かを仕上げる必要がある人にはかなり重宝されているそうです。
最近流行のSSDも似たようなもの。市販品はSONY以外見当たらず。(しかも高い)

P1100489.jpg
現在FDISKとFORMAT終わってXP絶賛インストール中。

さて、本当に無音のPCは完成するのか!?
(なぜ、机の上じゃないかって?別件進行中のもので部品とネジの山になっているため無理)


TOTO 音姫 トイレ用擬音装置 露出取付け YES300D
TOTO 音姫 トイレ用擬音装置 露出取付け YES300D

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年5月 4日

無音・弱発熱・耐振動PC完成 その結果は!?

P110052f9.jpg


無音・発熱ほとんどなし・耐振動・・・・大満足!


結局CFカードにXPインストール成功しました。これでゼロスピンドルPC完成です。
ゼロスピンドルとは回転ドライブがPCの中にないこと。あと5年したら全てのPCがこうなると・・・

■CFカードにOSをインストールするメリット(MM2-5NEの場合)
発熱度95パーセントカット  キーボードがほとんど発熱しなくなりました。
バッテリー限界時間1.5倍アップ  消費電力がHDDより大幅に低いため。
耐衝撃性  電車の中でも安心です。
無音  寝床用PCとしてオススメ。本当に音がしません。0db。


多少ひっかかることも(ランダムライトがちょっと遅い)ですが問題ないレベルで使えます。
文書作成専用PCなどとして運用するには最適です。
他にも、車載PCなどの用途にも向いています。

ゴールデンウィークで暇なら人柱になってみませんか?
簡潔に手順書いておくね。参考に。

ノートPCにCFカードを取り付ける。

FDDから98SE起動ディスクでプロンプト起動

FDISKで領域確保&Cフォーマット

BIOSのリセット HDDの設定をAUTOにしておく

XPCDを読み込ませる。NTFSで再フォーマット

OSを完全にインストール

BIOSハードディスクの設定を起動できる限り最速に。

完成!

●部品リスト 秋葉原で一万円ちょっとかな。
CFー1.8IDEアダプタ  2100円
A-DATA 8G 120倍速  8900円

以上! 無音PC欲しい人はやってみましょう。多少遅いのは仕様。

TS8GCF120 120倍速コンパクトフラッシュカード(8GB)

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年7月30日

ハードディスクが読めなくなりました

試験終了の矢先に・・・・


40Gのハードディスクが死んでしまいました。6年以上回ってくれたので寿命でしょう。
幸いバックアップドライブだったので被害なし。
ファンレスの外付け箱は温度が高くなる傾向にあるので注意が必要みたいです。


で、どんなHDD復活民間療法がありますか?ってよく聞かれるのでメモ。

・冷蔵庫に投げ込む
特に旧富士通HDDなどに有効。ただし吸出し中にフリーズしないように細心の注意を払うべき。
これは結構効果があるのでオススメ。結露に注意。

・ハードディスクに耳を近づけて音を聞く
カコンカコンはもう復旧不可能。同じ音が周期的に連続するのも大体無理。(注:経験による)

音である程度HDDの状況は分かるので詳しい人に聞いてみましょう。
MBRの修復で直ることもあるので諦めてはいけません。


あとバックアップのやり方。
管理人はRealsyncというフリーソフトを使用しています。
6時間ごとに他のハードディスクにブラウザやマイドキュメントを丸ごと差分バックアップ。
片方のHDDが死んでも問題なし。ミラーリングは相手のファイルも消えてしまうので使いどころが難しい。

日ごろからバックアップを心がけていれば大切なデーターを失わずに済みそうです。

参考:
500Gの3.5HDD相場(一昔前に比べると。。。ありえない安さw)
サムスン 1万~
下のシーゲート 1万3千~ 

Seagate 3.5インチ内蔵HDD 500GB EIDE 7200rpm U-ATA100 16MB ST3500630ASeagate 3.5インチ内蔵HDD 500GB EIDE 7200rpm U-ATA100 16MB ST3500630A


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年10月 1日

ノートン2008購入 妙に軽い&各社評価

発売になったばかりのノートン・インターネットセキュリティを買ってきました。
今だけ実売6300円前後、さらに2000円キャッシュバックにより、実質4300円程度で買うことができます。
これは安い。さらに今回から1ライセンスで3台のPCにインストールできるようになっています。



一言で言えば全体的に軽い。今までと比べると軽すぎて不安になるくらい。
オンラインゲームもコマ落ちしないのがすごい。(もちろん低スペックPC非推奨)
これは、常駐機能を削減することで実現しているようです。
今まではファイルが生成された時点で検出していたのですが、今回は実行される前に警告が。
もちろん、感染は防ぐことができるので特に問題はなし。(フルスキャンを定期的に行うとなお良し)

試用版があるので興味がある人は買う前に試してみることをお勧めします。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
各社ウイルス対策ソフト暫定評価  あのソフトはどんな性能なのか?
時代は1ライセンス3PCに突入の模様。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ノートン  (BCNランキング1位・4位・5位)
Norton Internet Security 2008
重くて高検出率であったが、今年から妙に軽い。360は中途半端な出来なので注意。
さらに、今までのような検出警告がほとんど出なくなったので楽ではある。(設定で変更可)
軽くて静か。今年から1ライセンスで3台まで可能に。

ウイルスバスター(2007) (BCNランキング3位・6位・7位)
ウイルスバスター2007 トレンドフレックスセキュリティ Vista対応 優待1年版
2006までは軽くて検出率も問題なかったはずなのだが・・・
3ライセンスさきがけの2007は重すぎて固定ファンにも・・・
2008バージョンでは重さを払拭できるのか!?(2008βはかなり軽いらしい。)

ウイルスセキュリティZERO(BCNランキング2位・8位)
ウイルスセキュリティZERO (新パッケージ版)
よく売れているのに、検出力が・・・
検出エンジンはK7・インド製。なぜか、フリーソフトにすら負けてしまう。
見かけたら生暖かい目で見守ってあげましょう。


体験版使用時は必ず他のセキュリティソフトをアンインストールしてから!
ソフトによってはクリーナーソフト(各HPで配布中)が必要になるものも。(ノートン・マカフィーなど)

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年10月13日

I-Oのキャプチャカードを試す。かなり高画質

I-O DATA GV-MVP/RX3 MPEG-2エンコーダ搭載TVキャプチャボード
I-O DATA GV-MVP/RX3 MPEG-2エンコーダ搭載TVキャプチャボード

今までカノープス羽2004を使用していたのですが・・・
ある日突然認識しなくなってしまったので泣く泣く交換する羽目に・・・

キャプチャーカードとはテレビを見たり、外部の機器をつないで使用するもののこと。
特にゲームを繋いで使うので遅延の少ないハードウェアエンコードタイプを候補に選択。
今回はVista対応ということでRX3を選びました。2chでも評判はなかなかよさそう。

キャプチャーカードは相性や遅延・クラッシュなど、トラブルが多いので必ず調べてから買うこと。
わからない人は最初から内蔵されているPCを購入するほうがいいです。


使用感・レビューまとめ
映像はくっきり、はっきり、カノープスのような眠たい感じではないです。
なんというか、見るだけで高画質というのが分かります。チューナーはSONY製。
色使いは自動調整にすると自然になります。白とびが気になるなら手動でどうぞ。

音はPCIの中を通るので外部配線必要なし。
オーディオ用外部DAコンバーター使用者にはうれしい。(CREATIVE・USB24bit)

ゲームの遅延はほぼ問題ないレベル。
ただし、デフォルト設定だと遅延するのでグラフィックスカードからダイレクトでオーバーレイするとよい。

付属ソフトもとっても軽量。
カノプ羽よりは軽い&使いやすい。

大変クリアな画質で満足。
これで1万円というのだから驚き。(昔はもっと高い・トラブルが起きることも)
上位ランクもあるが、エンコーダーが異なるだけのようなのでこちらでOK。

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年9月 8日

完全無音ノートパソコンの作り方・CFインストールメモ

P1170087.jpg

以前にゼロスピンドル化(回転物をゼロにする)したノートパソコンMURAMASA PCMM25NEメモ。
http://windragon.matrix.jp/mt/archives/2007/04/pcpc.html

ハードディスクをなくすと・・・

無音! 耐衝撃! バッテリーが長寿命に!

以前の改造では予算をけちりすぎて120倍速のCFを使用、動作が遅すぎてイライラ。
今回はCFカードをより高速なものに交換するのが目的。
ADATA266倍速8G(実売8000円・昔より安い!)液晶工房のアダプタ(実売2000円)を組み合わせて使用。
ノートパソコンを分解して設置完了。

P1170073.jpg

ここまではただ組み立てるだけなので簡単。
やはり初心者につらいのがOSインストール。特にこのノートにはドライブがひとつもない。

手順としては・・・
ノートPCをUSBフロッピーディスクドライブで起動させる。
事前にBIOS設定画面で起動ドライブの順序を変えておく。

WIN98SEの起動ディスクを作成、起動。98SEのディスクイメージは検索で見つかる。

FDISKで領域確保・フォーマットを行う。これはCFカードが独自のフォーマットになっていることがあるため。

BIOSでディスクが認識するぎりぎりまで転送モードを上げておく。PIOからDMA4など・・・

外付けCDROMドライブをつなぎ、XPをインストール。8Gしかないため、インストールディスクをnliteなどで削っておく。ホットフィックスSP3統合、ドライバ統合で500Mのインストールディスクになった。

インストールが終われば無音PCの完成!
8Gで容量が足りない?PCカードスロットにCFやSDカードを増設で対応可能。
266倍速のCFカードを選んだ結果、ほぼ元のハードディスクと体感は変わらなくなった。これはうれしい。

たった一万円でできる無音化、デメリットもあるけどヘビーユースしない限りは大丈夫。ぜひとも。

参考URL:モバイルPCからハードヂスクが無くなる日まであと○○♪ まとめサイト  


ゲームリンクXII GW-US54Mini2G(ニンテンドーDS・PSP・Wii対応:Wi-Fi USBアダプタ)
ゲームリンクXII GW-US54Mini2G(ニンテンドーDS・PSP・Wii対応:Wi-Fi USBアダプタ)

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ