メイン

車 アーカイブ

2007年9月22日

箱根&トヨタカローラアクシオ(axio)試乗記

P1ppppppkkk.jpg
↑箱根関所前のお土産センターで作れます。描いてから20分で焼きあがるのでオススメ。
泥を太い筆で塗らなければならないため、細かいのはきついかも。ミスしたら削って直します。


自動車練習2回目なのに、箱根に行ってしまいました。
平塚あたりを目指す予定だったのですが。。。同乗者のアドバイスで一路箱根を目指すことに。
いや、まだこの車で練習するのは2回目なのですが・・・・


そして、箱根新道を20分ぐらい登ればもうそこは芦ノ湖。
P1110174.JPG

それはそれは雄大な景色が目の前に広がります。
坂も思っていたより激しくなく、苦労せずに走れます。免許取りたてでも行けたことに驚いています。


で、今回乗った借り物のカローラアクシオ(axio)のメモ。
P1110173.JPG
教習車のアクセラとしか比べられませんがメモメモ。

外観はあまりぱっとしませんが、意外と中は広くてゆったりしているので驚き。
何より乗り心地はかなりよく、リラックスして巡航できるような気がします。

エンジンも平時はとても静かで変速時のショックも感じられません。
ただし、坂やエンジンブレーキを使うとエンジン音が上昇します。

P1110176.png
ハンドルの切れが割合大きな感じがします。
切るのは弱い力でも大丈夫ですが、戻る力がかなり弱いので自分で戻してあげます。
知らないと結構アレなことになります。

サイドブレーキは非常に引きやすくていい。
アクセラと比べるとかなり軽いです。停止するたびに引いても苦になりません。


一日オプション保険料まで全て含んで一万円かからず乗ることができます。
免許取ってからまだ乗っていない、気になった方はトヨタレンタカーにどうぞ。

1/24 スポーツカーシリーズ トヨタカローラWRC
1/24 スポーツカーシリーズ トヨタカローラWRC

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2007年10月11日

ヴィッツ(vitz)体験 きちんと走る&小回り

雨の降る中、鎌倉山と江ノ島に行ってきました。
海荒れまくり、サーファー歓喜。見ているだけでもすごいです。

CA320059.jpg
今回は短い距離を輸送する用事があったのでコンパクトカーを借りてみました。
P1クラスにはパッソ(ダイハツ共同)もあったのですが、サイドタイプのチェンジレバーだったのでパス。
あれ、使いにくくないのだろうか?(交差点で信号待ちの時にNにするときなど)

コンパクトカーには乗ったことがなかったので、大したことはない?と思っていたのですが・・・


思ったよりきちんと走る。坂では多少パワー不足?もありましたが、普通に登れました。
エンジンはさすがに賑やかな音を立てますが、特に問題は感じられません。
踏み込めば直ちに加速するため不自由なし。ただし、カローラアクシオに比べれば煩いです。
ただ、アイドリング時の振動は多少あり。これはNで対応。(4万キロのvitzはこんなものらしい)


CA32sssssss063.JPG
車両感覚はカローラとよく似ていますが、後ろが短いので車庫入れ注意。
小回りが効くので狭い道での転回もらくらく。日本の道路事情にもよく合っています。

ハンドルはちょうどよい硬さで、コーナーから直線復帰時にはきちんと戻ります。
カローラは軽いのですが、戻らないので大変でした。
車庫入れなどで最後まで回す感触はずっと同じ。アクセラは最後のほうがちょっと重い。

CA320062.jpg
フロントパネルのレイアウトはよく考えられているようで、使いやすい。
センターメーターも意外と見やすく、視線の移動が少なくてすむので楽。明るいのっていいですね。

オーディオは一通り積まれていましたが、とりあえず聞ければよい人向けでしょうか?
フロントスピーカーが多少曇ったような音を出すような気がします。
イコライザ設定初期化して試したのですが、カローラと比べると・・・エンジン音も関係あるかもです。

ちょっと気になった点は座席の高さが変えられないこと。そのためか、サイドブレーキ引きにくいです。
手を完全に伸ばさないと届きません。もうちょっと上がいいと思います。
カローラは簡単に引ける位置にあったのですが・・・

過剰な内装や装備がないぶん、基本的な車のように感じます。
普通に乗るのであれば不自由なく楽しめそうな気がします。
多少エンジン音が煩いのは慣れれば解決。


トミカ LV-08b トヨタパブリカ
トミカ LV-08b トヨタパブリカ

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年1月 6日

スズキ・スイフトスポーツを試乗・MTはやっぱり楽しい

近くのスズキディーラーに行ってきました。
ディーラーに行ったのはこれがはじめて。車はありませんから自転車で行きます。
ガラス張りで敷居が高そうに感じられますが、突撃。(高級車ディーラー除く)

出てきた方はとても親切でした。
スズキの得意なものは小型車、シボレー(GM)と提携、値段が安い割りにオプション標準装備が多い。
最近は若者向け重視? こんなところでしょうか?

紹介された車はシボレーMW(海外ワゴンR)。ヴィッツをミニバン化したような格好の車。
名前はシボレーですが生産は日本。ライセンス販売のようなものらしいです。
ワゴンRは軽ですが、それの海外版は日本の普通車にあたります。
コラムシフトのおかげで中が広いのが特徴。なるほど、だから乗っている人が多いのですね。
とにかく広いですが・・・物を運ぶ車といったところでしょうか?背が高いのはあまり・・・


で、話が進んでいくうちにスイフトの話題が。
スイフトとはコンパクトカーで、ヴィッツ(トヨタ)、マーチ(日産)、デミオ(マツダ)などが競合。
試乗に誘われたので早速乗ってきました。

5速MT1600ccスポーツ仕様だそうで・・・半年間ATしか乗っていない・・・一抹の不安が・・・
エンストさせたら恥ずかしい・・・大丈夫かな・・・そんなことを考えているうちに車登場。

P1130205.jpg

驚きの黄色!ラリー優勝時のカラーだそうです。これは綺麗。
シートはレカロシート!?内装もとことんレーシングカーのような感じです。

・・・ ・・・ ・・・

結局何のトラブルもなく試乗は終わりました。5キロぐらい山や平地を走行しました。
体は無意識に覚えていたようで、クラの操作に困ったりすることはありませんでした。
最後に車を戻すときだけ、エンストしてしまったのは残念。

減速チェンジのタイミングわからずでしたが、他はスムースに走れました。
スポーツ仕様のためか、すべてが固いのが印象的。ギアチェンジもサイドも固めでした。クラッチはやわらかめでしたが、乗りこなす方はもっと固いらしいです。
乗り心地は快適。トヨタふわふわ感ではなく、しっかり地面にくっついてる感じ。

エンジンに余裕があるおかげか、ギアをガコガコッと入れてアクセルを踏み込むと気持ちいいです。
3速まで試しましたが、やっぱりMTは楽しいです!
しかし、カーナビやタコメーター確認しながらは無理。熟練しないと難しそうです。
純粋に運転のみをするならよさそう。

(しかし、この車試乗用にしておいてもMTだから乗る人少なそうだなあ・・・ハッ、それを狙っているのか!?)

ともかく、近くにディーラーがあったら入ってみるのもいいかもしれません。


参考URL:
買う気もないのにディーラーへ行ってみるスレ4
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/car/1189084692/

トミカ No.61 スズキ スイフトスポーツ(ブリスター)
トミカ No.61 スズキ スイフトスポーツ(ブリスター)

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年2月 3日

雪、そして春休みへ・・・

CA320046.jpg
今日の横浜駅。すさまじい雪で遅れ。

家の周りの雪を片付けましたが重くてうんざり。雪国ではこれが毎日・・・!
塩をまいたり熱湯をまけば何とかなりそうな気もするのですが・・・どうなんでしょう?


春休みはバイトをしながら過ごすことになりそうです。
ちょっと前にいろいろ試乗してきたのでまとめ。

トヨタ・プリウス
とにかく静か。静かなだけでこんなにも疲れないとは!
デザインもちょっぴり派手、シフトチェンジは指先、乗りやすいです。
初心者でもどんどん乗れる気がします。排気量2000相当なので踏めばいい加速が・・・

レンタカーでテストしたところ、町乗りリッター35Km!(エアコンなし)
驚異的です。


日産・ティーダ
日産コンパクトカー最上位モデル。足回りはがっしりとした印象でした。シートもいい。
ただし、内装の華やかさが全く感じられず。地味です。日産はだいたいこんなものらしいです。
いまどきシフトが縦一本なことにも驚きました。誤操作しそうで・・・


とにかくプリウスの燃費はすごい。レンタカー借りるときはぜひとも選択してみましょう。
燃料費が安くて驚きますよ。

追記:部品通販・改造代行再開しました。よろしくです。


除雪機 スノーパワー Snow Power ハイパワー電動除雪機大雪でも大丈夫 雪かき スノップとして スコップ除雪作業もラクラク 
除雪機 スノーパワー Snow Power ハイパワー電動除雪機大雪でも大丈夫 雪かき スノップとして スコップ除雪作業もラクラク 

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年2月28日

誕生日 +1

2/28です。またひとつ年が増えてしまいました。


幸運なことに、念願の中古MT車を入手しました。
ステーションワゴンを短くしたような車です。紹介はそのうち。
スムースに走るため、毎日夜に運転練習をしています。


MT車といえばアクセルとクラッチ。これがうまくコントロールできないとガクガク運転になってしまいます。
アクセルでエンジンの回転数をコントロールして、クラッチで車輪に伝えるのですが、なかなか難しい。
早く切ればエンジンに過負荷がかかりエンジンストップするし、遅く切ればクラッチディスクが削れてしまう。
教習所では免許を早く取得するために、ディスクが削れることは考えずに多めに吹かせばよいわけですが・・・
(そのため、だいたい1万~3万キロ以内でディスクが駄目になるそう 通常は10万~20万キロ)

自家用でそんな交換頻度では困りますから、慎重運転にならざろえません。
いろいろ試してみたところ、微速やバックをするときはクラッチのみで十分!(車種にもよる)
発進時もアクセルはほとんど踏まないで進みました。
ブンブン吹かしながら発進していたのが恥ずかしい・・・
(クラッチディスクを激しく磨耗させると焦げ臭い香りがします。焦げ臭い=ヘタ)


いろいろと苦労はあるものの、やっぱりMTは面白い!
人一人多く乗っただけでも、車の挙動の変化を感じられたりと不思議!
ATはレンタカーでだいぶ借りて乗りましたが、飽きやすいかもしれません。
機会があれば、ぜひAT限定解除や、運転を!

■■■MT乗りの方に質問です。
飛ばしシフトって走行を滑らかにするためにやってもOK?
特に1速と2速の間がガクガクしやすくて困っています。
たとえば、1速→3速→4速 などはどうなのでしょう?


トミカ (ブリスター) No.111 ホンダ CR-V
トミカ (ブリスター) No.111 ホンダ CR-V

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年3月 1日

箱根@タイヤが・・・

P1130760.JPG


やってしまいました・・・箱根芦ノ湖周りの林道にて。
車名はホンダ・シビックシャトル・ビーグル。94年アウトドアブーム中の車。
ラリーカーのような雰囲気ですが、後ろは長め。


後ろから車が来たので左に寄せたら・・・ずぼっ! と。
バックギアで脱出しようとしてもすべるばかりでまったく動きません。
これはまずい。非常にまずい。

雪が薄いし、4WDだから大丈夫!(ちょっとドリフトしたり滑っているけど!)
しかもアウトドア派の車だから少しは大丈夫なはず・・・・!?
こんなことを思って突撃したのが悪かったのです。反省。

この後、後ろから車が3台・・・
おや・・・何か滑っているなあ?・・・目の前の氷板の上1台動けなくなっている!?
どうやらノーマルタイヤで同じことをしてしまっている模様。
3人とも知り合いで釣りに向かうところだったようです。まずは、順番に脱出することに。

3人それぞれの車はすぐにバックで抜け出せましたが、残るはこのシャトル。
ありがたいことに手伝ってもらってしまいました。ご迷惑おかけして申し訳ありません。

3人のお兄さんは手で押して出そうとの話でしたが・・・


持 っ て て よ か っ た 牽 引 ロ ー プ

少し前に車用品店で牽引ロープを購入していたのを思い出しました。
購入したときに一緒にいた友人には「こんなもの使うわけないから、買う必要ないだろ~」
確かトランクに積んであったはず・・・・あった!

こうしてなんとか脱出することができました。
RV車にお尻から引っ張ってもらうことでなんとか復帰。
Uターンは湖に車を落とすのじゃないかとひやひやしながら展開。
お手伝いしてくれた方々、どうもありがとうございました!ごめんなさい。


※まとめ
・チェーンなしで雪道に入らない。雪強し。
・リアルタイム4WD(コンピューター制御のオートタイプ、滑り始めると切り替わる)を過信しない。
・自動車には緊急用装備を積んでおくべきだと痛感。たとえば牽引ロープ2000円以内。
・牽引する側もされる側も自動車同士がぶつからないように注意!そういう事故、多いそうです。
引っ張られる側はエンジンかけておかないとパワステやブレーキアシストが・・・
・ごめんなさい。


meltec のびのびけん引ロープ 3t RP-35
meltec のびのびけん引ロープ 3t RP-35

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年3月28日

首都高走行・MT車一ヶ月目

P1140144.JPG


車が来て一ヶ月が経過。850キロほど走行したようです。ちょっと多いかも?
レンタカーを借りていたころとは違い、燃費走行、消耗部品を痛めないように走っています。
そのため、加速も減速も穏やかに、速度も控えめになりました。
快適・安全な運転を学びたい方はMT車で練習するのがいいのかもしれません。

そうそう、週末に首都高走ってきました。

すでに3度走行したことがあるのですが・・・渋滞、右左短合流、行き先別車線変更・・・走行には度胸が必要かもしれません。


忙しい方がとても多いので前や後ろへの強引な割り込みはしょっちゅう。
行き先別車線変更では短い距離で4車線程度変更しなければならないことも。
時速40Kmぐらいで車1.3台分の隙間に割り込むようなこともあります。割り込み中も前と後ろ両方確認必須。


合流も通常の高速道路レベルではありません。左に加えて、右合流もあります。
さらに、10メートル程度で本車線に入らなければならない場所もあります。しかも進むほど幅が狭くなる!
コツとしては大急ぎで加速して安全な隙間を確認したらすばやく押し込む・・・距離感を誤ったら終わりです。
合流車線が徐々に狭くなっている時に大型車が並んだときは特に注意が必要です。
危うくスクラップにされそうになったことも。合流できなかったときは無理せず先端で待つのが良いようです。


走行する時間帯は昼間がおススメです。
夕方~夜にかけては忙しい方がさらに増えて大変なことになります。
特に料金所周辺が危ない。2車線の出口に6台ぐらいが集中して身動きが取れなくなったり・・・
忙しそうな方を先に譲ってから慎重に行くのが安全です。


持って行くと便利なもの
カーナビ・(自律航行ユニット・光電波VICS・新しい地図ディスク・装備強く推奨)
他の部分にお金をかける前に優先して取り付けるといいかもしれません。
ビルが多くてGPS誤差が激しいので自律は必須、渋滞情報VICSもないとつらいです。

サングラス
横からの西日+大渋滞=目が焼けそうになります。安いものでいいので持っていたほうがいいです。


ガソリン携行缶 10L GA-10L
ガソリン携行缶 10L GA-10L

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ

2008年6月 5日

ドライブレコーダー(車載カメラ)のすすめ

タクシーなどにはすでに装着されているドライブレコーダー、2台目(後ろ見る用)を注文してしまいました!
ドライブレコーダーとは車外の映像を録画し続ける機器です。
家庭用もやっと安価で購入できるようになってきました。

現在ドライブレコーダーは2種類のものが市場に流通しています。

ひとつは事故衝撃を検知して前後30秒ぐらいを録画・保存するもの。
事故衝撃をGセンサーで検知して作動する方式ですが・・・衝撃がなければ録画しない!
軽く擦られた場合などに反応するかはわかりません。
ボタンなどがついているものもありますが、録画時間が少ないのも欠点。
オートバックスなどで売られているのはだいたいこの辺みたいです。

もうひとつは新しいタイプで、常時録画を行うもの。
SDカードに順次保存していき、古いものを自動で削除していきます。
選んだ安心miniでは1時間ぐらいさかのぼって見れます。
常時録画だと30分前なども確認することができるので大変便利!
ただし、事故が起きたらすぐに電源を切らないと保存内容が消えてしまう!


フロントには安心miniを着けていますが・・・驚くほど性能が高い。
音声も常時録音可能で、車内状況も簡単に把握可能。
特別な操作はいらなかったりします。(エンジンON=録画開始)
前の車やバイクのナンバープレートも読めます。


実際の映像例(私の車ではないです)

これで3万円というから驚き。ぜひとも装着をおすすめします。(安全運転者ならぜひ)

安心mini
http://www.as-management.jp/products/top.htm


トミカ No.75 日産 エクストレイル(箱)
トミカ No.75 日産 エクストレイル(箱)

コメント代わりにひと叩き ( ・∀・)つ〃∩ 合計: へぇ