2006年10月04日

投稿者 kitora12 : 22:46 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月23日

”機内食”が重要! ~アエロフロート~


今回はエアバスにも乗った覚えが・・・上は完全自動操縦を実現したエアバスです。

AEROFLOAT(アエロフロート・エアロフロート)(ロシア製)
往復ともここを使用。チケットも安めで満足。
事故の危険性はイリューシンとツボレフ(尾翼3エンジン)以外なら大丈夫です。
ロシア上空をロシアの飛行機で通るので打ち落とされることはなし。
大韓航空が写真を撮っていたところ乗客もろとも打ち落とされたことがあるそうです。
最低限の装備は整っています。ゲーム・音楽・ビデオ類は必ず自分で持ち込むこと。
                    ゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛゛
で、一番楽しみな?機内食!(なにしろ退屈。14時間ほどかかるから。)
浮遊感の中で食べる食事は大変重要です。なにしろあの寒い機内で食べる味は忘れられません。
P1030854.JPGP1030857.JPG
P1070219.jpgP1070220.jpg
全体的においしい。お菓子も毎度かなりついています。黒パンもGJ!
日本人の方々は”まずい”を連発するのが好きなようですが、やめましょう
そもそも空の上で食事が出ること自体が贅沢です。

傾向メモ:間違ってる可能性大

アエロフロート 
日本発だと・・・巻き寿司など日本食搭載。
イギリス発だと・・・洋食。

カンタス航空(JAL共同運航便)
日本発・・・巻き寿司など日本食。
オーストラリア発・・・そば(少し茶そば)搭載。そばつゆつき。赤道近くを揺れながら食べた思い出が・・・

カナダ航空
日本発・・・確か日本食だった。カップ麺がとにかく軽食でたくさん出る。日清海外版。
カナダ発・・・カップ麺は温まっていいが、3時間おきに出されるので眠くて(いちいち電気つける)

投稿者 kitora12 : 23:25 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月17日

帰宅

無事到着しました。いろいろとありがとうございました。

セキュリティが激しいので海外行く方注意。
特に手荷物はサイズが厳しいです。バックを捨てる必要があります。
あと化粧品とかジェル状のものはアウト。捨てさせられてる人がいました。

とりあえず疲れたので寝ますね。

投稿者 kitora12 : 23:54 | コメント (4) | トラックバック

2006年09月15日

明日帰国 (スネークス・オン・ア・プレーン)

現在こちらで上映中の映画、(スネークス・オン・ア・プレーン)!面白い!ジョーク満載!

プロモーションビデオが面白いので貼っておきますね。蛇好きにお勧め。
空港のセキュリティって重要ですね!つまり明日は大変だということみたいです。

話では日本人女性が化粧品をすべて捨てさせられたりさせられたそうです。
(今日ハロッズで透明なバッグを持っている人を見たのだが・・・大丈夫かな?)

ノートパソコンとペンタブレットを持って帰れるかどうか心配です。
注:ペンタブレットはノートの性能(エフィ1G)が低く役に立ちませんでした。
アナログなものを買う羽目に。

明日の飛行プラン:ロンドン→モスクワ経由→日本 (エアバス)

投稿者 kitora12 : 05:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月13日

フランスからロンドンへ ~パリの生活~


バス10時間、途中フェリー使用で戻ってきました。深夜便なのでかなりきつい。
英語が通じるっていいですね!(フランス語はムリ・でも最低限は覚えました)


3泊四日でユースホステル(ダルタニアン)。
シェアルームは・・・アメリカ人(女の人)・韓国人(男)・日本人(男)
みたいな感じです。(※通常は男女混合にはなりません。)
一人旅の人が多く、皆、若く、何かに飢えているようなのでお勧めです。
たぶんシングルだと話す機会もなく面白くないかも。(しかも高い)

治安は・・・ご存知の通り問題大有りです。
スリ、物売り(エッフェル塔持ってるw 詐欺頻発)、手品、肖像権金くれ!・・・など。
近づかなければ問題なし。
話しかけてくる人がとても多いですが無視すればOK。

お金の管理は難しく、財布は厳禁!簡単に持ってかれます。プロらしいです。
ポケットに貴重なものを入れない!
首から下げる小さな袋をつけるのが安心です。(さらにシャツの下へ)

現地では大柄な怖そうな黒人でさえ使用していました。(これは驚いた!)
緊急用のお金は靴底に入れておきましょう。(お金=命、帰ることが不可能になります。)
数年前にバッグをバイクに引きずられて死亡した事件(日本人女性)があったようなので臨機応変に。

つまり貴重品を持ってかなければOK。
お金とカメラと財布だけで十分です。(すべて体にくっつけておく。寝るときもすべて。)

物価もイギリスに比べれば安いのでまあ暮らしやすいですね。
ただし、お店の買い方が他の国と異なります。(挨拶必須、他)

ちょ、写真類は帰国後整理してみる予定w
パリはすごい!

作成中:FTのバトン・レ・ミゼラブルの記事(2度見に行った!?・パリの写真類)

投稿者 kitora12 : 04:40 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月11日

In pars sightseeing first day.

Sorry my english many time broken and spell miss.
I can't check my passage many times.Only onece.
Because this internet too expencive. 30min=200YEN! (In YH)

Today is my first day to walking around Paris.
Yestarday, I get in Paris night 8 o'clock.

First,I went sight seeing bus.(with ship cruise & effel tower)
There are many beautiful things in the city.
(oberisk carry by EGYPT/Beautiful King House...)
Ship is so-so interesting.(sometemes losstime but easy understand map)

After I went Effer tower.Many tourist coming there.
It's better to come with tour.(Because you need que 30min- with strong sunshine)
Tower has 3 floor.I go to 1 & 2.(If you want crime top you need wait 30min on 2nd floor)
After I went under stair with escarator,But I can't.I don't like high place. It's scary.
(Same jetcorster so some people call me chickin.Little time I ride..........)

-------------------------------------
Some people talk me,I think they're pocket pick.
(Too many pickpocket attension in the city!)
And many black people have neck walet.I was bvery surprise!(Black looks like strong!)

投稿者 kitora12 : 04:57 | コメント (1) | トラックバック

2006年09月10日

Arrive Paris

This computer can not type japanese.

Now I arrive in Paris.
I stay YH.My room has 4 people.(2 men & girl)

In the station,I met thife.(There are not good place I think...)

So tomorrow, I will go center of Paris.

投稿者 kitora12 : 04:09 | コメント (5) | トラックバック

2006年09月09日

フランス・パリ・スリ


明日から三泊四日でフランス・パリを観光する予定です。
バスとフェリーで到着&ユースホステルに滞在予定。
フランス語はまったくできませんが何とかする予定です。(明日なのだが・・・)

調べたらかなりの戦場のような気がします。
これは相当すさまじいということですね。ミュージカルのレ・ミゼラブルにそっくり!
http://france-tourisme.net/p-trouble-metro.htm

何かアドバイスがあればぜひともよろしくお願いします。

投稿者 kitora12 : 08:01 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月06日

英語力UPに▲フロッピーディスクドライブと・・・!?

英語版のOSです。
P1060163.jpg
だいたい12000円ほど(日本と同じ)で購入可能です。普通はHOMEでOK。
OEM(自作PC・メーカーPC用)なので本当に安い、ただしFDドライブを装着して使うことが条件。
ノートPCや普通のPCにそのままインストールできます。実はFDDは必要ない。

FDDがないと死んでしまう病患者以外の方は文鎮やオブジェなどに使うと良いかもしれません。

投稿者 kitora12 : 05:44 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月03日

寮に移動(18~25)

5キロぐらい重くなったトランクをタクシーで運んでもらい新しい地へ・・・
とは言っても20分ぐらいのところです。
タクシーは吸盤でくっつくカーナビなどを到着してから装着・・・・
そう、ここはイギリスです。日本のようにカーナビをそのままにする人はいません。
盗まれるのを警戒しているのでしょう・・・チップは断られたw(無線交信して価格を決定する)


部屋はこんな感じ。シェア(二人)です。
明日中国の人がいらっしゃるそうなのですがどうなるのでしょうか・・・楽しみです。
誰か中国に詳しい方がいらっしゃればアドバイスを。

スタッフは住み込みで管理しています。すべての廊下にCCTV。
対応も非常によく・・・なんでも助けてくれます。
なお、このレジデンスは18~25才専用です。バーも標準装備で楽しそうな予感!!
(ちなみに日本人はほとんどいない・・・イタリア人が最も多い)

専用無線LAN&認証で無事に接続。

席についてすぐにオレンジ色の画面を開いているのは日本人だけ。見分けるのが簡単ですね。

食事は・・・明日追加予定。
フルミールで量もあり。(世界中から若者のみが来るので)なお、うまいお!

投稿者 kitora12 : 06:01 | コメント (3) | トラックバック

2006年09月02日

ホームステイ終了

4週間あっという間に終了してしまいました。
楽しく生活できたので残念。
P1060082.jpg
トランクの重さがまずいかも。。。(アエロフロートはきっちり20K)
ドラゴン本のせいかも。。。船便考えないとまずいかも。。。
注:イギリスはドラゴン天国・・・そのうち書きます。

P1060028.jpg
いろいろありましたが・・・旅行中に安心できる場所があるというのはいいことですね。

ホームステイのヒント:
集団でパックタイプだとあたりはずれが大きいかも・・・(特に学校で行く場合)
国によっては食事に注意かも・・・(イギリスは朝食:トースト&紅茶のみ)
日本人は遠慮が多いかも・・・(他の国の人は遠慮は少ないらしい)
糞代理店注意・・・(たとえば英語学校の認定要確認 ブリティッシュカウンシルなど)

投稿者 kitora12 : 05:44 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月01日

ピカデリーサーカス@youtube

ロンドンの心臓部と呼ばれる交差点。
超有名。今日は動画で説明してみたいと思います。音注意。


途中で通るバスが観光用バス。看板は右から

サムスン・マクドナルド 上にコカコーラ TDK サンヨー


警察強し!楽しそうなイタリア人みたいです。
連結バスが少しだけ見れます。こんなので街中を移動できますw


通常はこんな感じ。リムジンは本当に多いです!(夜)


古いバスが見たい?ならこれ。現在はほとんどないです。

最後にちょっと長いけど・・・市内の様子・・・こんな感じです。

想像とは違ったでしょうか?

投稿者 kitora12 : 00:27 | コメント (5) | トラックバック

2006年08月27日

ウィンザー城(王城)・ストーンヘンジ(岩)・バース(スーパー銭湯)

土曜日一日観光に参加しました。
申し込み電話したら英語ONLYw 問題なく成功。
sasfadfda.PNG
全走行距離400Kの日帰りツアー。盛りだくさんですが詰め込み感が・・・

日本語ガイドがいると聞いたのですが・・・
イギリス人の女の人がニホンゴシャベッテルーヨー (普通に通じるレベルです。)

基本はバスでずーっと平原を走り続ける感じです。
周りの平原には羊、牛、馬などが時折います。
ぽつりぽつりと遠くに村が・・・(パブと教会が目印)

▼ウィンザー城
P1050214.jpg
王様の城とでも説明しておけば簡単そうです。

P1050219.jpg
AGE中毒患者に最適です。内部には山のように武器がありますが・・・
先輩が欲しがっていたロングボウはありませんでした。打つ細長い穴は城壁にあるのですが・・・
エリートロングボウもいませんでした。てかお土産にするのはどうみても無理です。

P1050241.jpg
内部は想像をはるかに超えた豪華絢爛な装飾が・・ 写真なし

▼ここで食事
P1050308.jpg
フィッシュ&チップス。ビールと一緒に食べるとおいしいです。
ハーフパイント(グラス半分)で十分楽しめますw

▼ストーンヘンジ
P1050368.jpg
岩がいろいろに並べてあったり立ててあるものですね。平原に突如現れる!
用途不明、目的不明、建造方法不明。どれもかなりの重量物です。(ひとつ5tぐらい)

P1050405.jpg
ころで転がして持ってきたって・・・・こんな平原を!?そんな無茶な。

▼バース
P1050527.jpg
いわゆる温泉。ローマ人が征服していた時代に栄えた場所です。
日本と同じで癒しの力があります。
上には石の屋根があったらしいです。そのままでは飲めません。

飲みたい人はレストランで・・・
P10vv50214.jpg
あたたかい・・・・鉄分が多いですね。

P1050586.jpg
この町の名前はバース・・・・・バスの語源はここから。
美しい丘の間にあります。基本的に町の外はすべて畑(平原)です。

写真ではまったく様子がつかめないかも・・・・表現不可能です。
想像とはまったく異なったイギリス田園地帯を見ることができるのでおすすめ。

投稿者 kitora12 : 07:03 | コメント (4) | トラックバック

2006年08月26日

イギリスの不思議

P1050082.jpg
こんなすごい建物を建てる国はすごく変わっています。

▼スーパーマーケット
ここの国のスーパーマーケットは巨大、買う量もすごいためさまざまな工夫がされています。

カートは日本にあるようなものではなく人が二人ぐらい入る大きさ。
コインを柄にはめるとロックが解除される。(家にお持ち帰り・放置する人が多いため

レジは・・・
日本ではかごをカウンターに置いたらスキャンしてかごに入れるのが普通ですが・・・

よくわからないのでこれで説明・・・
P1050034.png
ベルトコンベアの登場です。
とりあえず買うものをコンベアに積み上げてください。
あとはスキャンされて反対側(斜面になっている)に転がり出てくるので袋にどんどん詰める!
昔は他のお客さんと混ざってしまうことがあったらしいです。(しきりを自分で置く)

P1040673.jpg
こんなふうに大口買いが多いので当然のように待たされるのが困ります。

▼道路
P1040376.jpg
どんなに巨大な道路であろうと平気で渡ります。
危険などという概念はないとしか思えません。
一番危険なものはたぶんパトカー。
猛スピードで混雑したところを走るので恐ろしい。
P1040496.jpg
(ここロンドンは東京の5倍犯罪が発生している。)

P1030880.jpg
ごみをそのまま捨てる人が多いので専用の掃除をする人&掃除車が雇われています。

▼地下鉄
妙に小さくて狭くてかまぼこ型。トンネルの形に合わせたらこうなったらしい。
当然壁近くだと頭をぶつけることに。日本の電車のほうがいいです・・・
席には新聞がたくさん放置されているのでとりあえず拾うとよい。(多くの人が拾っている)
ごみはカナダほど多いわけではないが置くのは日常的にOKらしい。
ちなみに乗り越し料金は一律4000円の罰金!(バスも)

▼バス
伝統の開放後部飛び乗り式は最近、EUから危険だと言われたためほとんどありません。
写真は15番。走行中に飛び降りてみるのが面白いでしょう。(普通にやっている人が多い)
P1050093.jpg
どこでも飛び乗り飛び降り自由って便利だと思うのですが・・・
すべての交差点がバス停になった感じで楽しそうw

現在はレッドアロー(バスを2個連結したもの!)、と
新型2階建て(走行中ドア開けてくれません)が主です。

▼CCTV
監視カメラ。すぺでのパトカー・バス・電車・建物が装備しています。
必要なところできちんと停まらないと後日切符きられます。
万引きなども厳罰!日本とは比べ物にならないぐらい厳しいようです。(TVでよくやっている)

こんなところに国民性?のようなものが出るのでしょうか?
P1040725.jpg
水門がきれいなのでなんとなくうp。

投稿者 kitora12 : 04:29 | コメント (3) | トラックバック

2006年08月25日

イタリア人の不思議!?

今日で終わりのイタリア人がたくさんいて残念です。
毎日一緒に食事に行っていたので・・・

で、イタリア人とはこういう性格なのかと聞いたところ・・・



音注意。PLAYで再生。南だけだそうです。なるほど。

二度ほどレストラン(イタリア人が勧めるイタリアン)に行ったのですが・・・

食前酒(多くの場合ビール?昼間から大変です。)
イタリアのビール・・・すっきりしていて飲みやすい。
写真は直輸入の瓶。

食事(ピザ、パスタ、ラザニアなど 非常においしい)
P1040745.JPGP1050186.JPG

(ただしイタリア人はパスタが固い・味が・・・などこだわりがある。)
(注:イタリアではお昼 店・会社は休み 理由:家に帰って食事を取るため)

P1040748.JPG
食後酒(レモンのお酒。かなり強いので量は少ない。うまい。)

エスプレッソ(別のカフェにわざわざ移動する場合が多い。イタリア人が道で会うとカフェ?らしい)

昼間の食事でこんな感じ・・・毎日続けたらすごいことになりそうw

イタリア人って陽気で楽しい人が多くて面白いですね!

投稿者 kitora12 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2006年08月15日

一週間経ちました/衛兵交代がいつまで経っても見れない件について

いつのまにか一週間。
いつのまにか約束の地や3日間の電気合宿が終わってしまっているようです。
これはいろいろと残念。博物館めぐりは順調です。

英語も微妙に回復した感があります。
ホームステイもいい感じす。
正直、ホームステイにしてよかった!

P1040707.jpg
朝食はこの調子。
ハム・ヨーグルトは自前で買ってきたw

P1040703.jpg
家には雄猫がいたり。2匹いるのですが片方はいつもでてきません。
写真のほうは何か食べていると・・・近づいて狙ってきます。かわいいですよ。

P1040687.jpg
裏庭はこんな感じ。どの家も青々とした庭が見えます。
レンガで区切られているようです。

バッキンガムの衛兵交代はいまだに見れません。
P1040530.jpg
ものすごく混んでおりますが・・・

P1040523.jpg
一時間経ったら警察が来て今日はないだってさ・・・・・・・
石の塀に登って待っていたんですが・・・イギリスではよくあr(ry)

投稿者 kitora12 : 04:07 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月11日

イギリス・中心部

ネットが数日間できなかったので更新遅れ
今日はロンドン中心部の写真をいくつか。
P1040261.JPG
ロンドン内を手早くすべて回りたいならあちこちに走っているバスツアーがおすすめです。
ガイドは英語とほかのすべての国の言葉があり。日本もw

P1040076.JPG
P1040062.JPG
定番のバッキンガム宮殿。王様の家と説明すれば簡単でしょう。
日曜日に衛兵交代があると聞いていったら・・・・今日は具合により中止・・・別の日に行きます。

P1040284.JPG
ロンドンブリッジ。何かが展示されているようですが・・・!?

P1040359.JPG
近くには駆逐艦?ベルファスト号が停まっていますがそれはまた別のときに。

P1040107.JPG
群集にこれで突撃すれば勝てる・・・などと考えて配備されていそうな・・・
イギリスの警察にはこんな乗り物が。普通に道を歩いています!おとなしいです。
すべてのパトカーにCCTV(特殊監視カメラ)を搭載しています。ただし銃は持っていない。

P1040397.JPG
ケンタッキーのメニューは少し違うみたい。
日本のコールスローはなく、煮豆とこんなのがあります。
コーン?と聞かれてこんなのが出てくるとは想像できないヨ!

気温は20度程度と寒い。
しかも湿気は少ない感じです。
それでは英語学校に行ってきます。

投稿者 kitora12 : 14:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月06日

ホームステイ中・アメリカ英語とイギリス英語の差は大きい!

こんな感じの家にホームステイしています。
P1040002.JPGP1030896.JPG
3軒くっついた家です。右の写真は家の前の道の様子。

P1040006.JPG
部屋の中は・・・こんな感じ。2人分みたいですが一人です。
この家はホームステイ用のようで、似たような部屋がいくつかあります。
なにもかもがそろっていて快適です。

P1040043.JPG

机にはテレビとラジカセ。灰色の板のようなものがありますが・・・wwwwwwwwないないww
P1040041.JPG
PCの充電も問題なし。すかいぽー(skype)もOK。
コンセントタップを忘れたのが痛い。

P1040046.JPG
窓の外はこんな感じ。

家族は・・・ユダヤ人のおばあさん一人。今週末に帰るイタリア人もいます。
もちろんすべて英語でコミュニケーションをしなければなりません。
発音が悪いせいか通じないこともありますが・・・とにかくやるしかない!

アメリカ英語とイギリス英語の違いも大変です!
とりあえず他の言葉で言い換えるか・・・身振り手振りもくわえてがんばらないと・・・

 意 味 が 通 じ ま せ ん !

        米        英
▼冷蔵庫 refrigerator → fridge
虎:冷蔵庫を使ってもいいですか?

通じませんでした。
とりあえずアイスボックスなどと言ってなんとかしましたが・・・
アイスボックスは冷凍庫だってさ・・・・辞書には冷蔵庫と書いて・・・・
そりゃ冷凍庫にハムとチーズを入れるわけないよ・・・・・・・

▼ゴミ箱  trash  → bin
それをbinに。

何だって!?(binって何?)
最初何を言っているのだろうと・・・びっくり、ゴミ箱のことでした。
ガベッジでやっとわかったよ・・・ドイツ語のbeにも似ているし・・・そんな無茶な・・・

朝食のみ作ってくれます。(注:イギリスの朝食はパン&ミルクティー)←これ重要
夕食は自炊をする必要があるみたいです。早速近くのスーパーを教えてもらいました。
(だいたいイギリスは食事が高い気がする。)

投稿者 kitora12 : 02:24 | コメント (4) | トラックバック

モスクワ空港(乗り換え) アエロフロートはどうか?

今回はロンドンに行くのにアエロフロート(ロシア)を使用したため、ここで乗り継ぎました。

降り立ったそこはモスクワ空港。
P1030864.JPG
ただならぬ感じがします。ロシア語できないwwww

まず、空港全体が暗い。
P1030874.JPG
乗り継ぎのためのパスポートチェックは・・・
カウンター4つにつき、男の人が一人いてパスポートやチケットを眺め回したり・・・
不思議です。

P1030872.JPG
空港のショップは全体的に物資不足感がぬぐえず。
ただし、お酒だけは豊富で安い。特にウオッカ、スミノフ、スピリタスあたり・・・
イギリスポンドを出すと、おつりはアメリカドルだったりと不思議です。
(アメリカドルを使うと釣りがルーブルでw)

P1030871.JPG
ボディチェックも不思議なところが多い。
金属ゲートを通って反応すると・・・手でボディチェック・・・あれ、金属探知機は?


\\\アエロフロートレビュー(エアロフロートともいうことがあるらしい)\\\

ネットでは評判が二つに分かれているようですがどうでしょうか
ヨーロッパ行きの格安の航空券が多いで人気はありますが・・・

飛行機はエアバスとボーイングでした。他にもイリューシンがありますが・・・特に問題なし。

食事は?黒パンが硬すぎるなどという感想もあるようですが普通でした。

P1030852.JPG
日本から積み込んだものはこんな感じ。

P1030876.JPG
ロシアからはこんな感じ。味もボリュームも問題なし。

とりあえず安ければいいという方におすすめです。普通です。誰だ、すさまじいとか言ったのはw

投稿者 kitora12 : 00:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年08月04日

とりあえずついた

モスクワ空港に立ち寄り今ロンドンのホームステイ先の家

疲れたので寝る
時差がひどい
詳しくは明日

投稿者 kitora12 : 08:10 | コメント (2) | トラックバック

2006年08月03日

さて、飛行機に乗りますよ

うは、今搭乗ゲート
飛行機目の前

一人です。ツアーではないのですから。
心細くなってまいりましたw

乗る飛行機はアエロフロート、ロシアの飛行機会社。
ロシアの上を飛ぶので撃ち落とされることはなく安心。
尾翼には白赤青の国旗がついています。
サービスが悪いという噂がありますが確かめてきます。

これでモスクワまで行って乗り換えです。
ドキドキしてきました。
ロシア語取ってないよ…

それではっ!

投稿者 kitora12 : 11:03 | コメント (3) | トラックバック

2006年08月01日

イギリス

eng.jpg
夏休みにイギリスに行ってきます。
6週間、内4週は英語学習、2週は???

去年は大学のセットでカナダに行っていましたが・・・今回は一人です。
飛行機はあさってなのでとりあえずアドバイスがあったら頂けるとありがたいです。

とりあえずトランク詰めてみたら・・・20Kぎりぎりになってしまったのでお土産依頼はなしでww
今回はヨーロッパ線なので30Kではなく20Kなので厳しそうです。

投稿者 kitora12 : 22:27 | コメント (3) | トラックバック