2006年01月06日

月を観測@毎年、反射式赤道儀を一度だけ使用

買ってから10年ぐらい経過した反射式赤道儀の望遠鏡です。
径は115mmと大きく、小さな光でも取り入れることができます。
担いでいるとロケランみたいです。
P1020513.JPG
何やらニュートンのオオカミやNASUDAのシールが貼ってありますが・・・性能とは関係なさそう?
昔からこんな感じでいろいろ興味があったみたいです・・・・・・いつ貼ったかよく覚えていません。
P1020508.JPG
ギヤは操作がわからないころに削ったりした覚えがあります。もったいない。

で、早速 デジカメ という便利な機械で撮影します。
別に専用のアダプタを持っているわけではないのでそのまま直結。
yyfffo.jpg
そこそこ撮れます。コツはないです。
月の表面がよくわかりますね。
ddfddaaa.jpg
素晴らしく、また不思議ですね。

もし望遠鏡が倉庫で眠っているなら・・・冬に使うのがお勧めです。
大気が冷えて安定するので見やすい・・・でも星雲狙いましたが無理でした。(ファインダー直さないとむりぽ)

投稿者 kitora12 : 11:22 | コメント (0) | トラックバック