箱根@タイヤが・・・

P1130760.JPG
やってしまいました・・・箱根芦ノ湖周りの林道にて。
車名はホンダ・シビックシャトル・ビーグル。94年アウトドアブーム中の車。
ラリーカーのような雰囲気ですが、後ろは長め。
後ろから車が来たので左に寄せたら・・・ずぼっ! と。
バックギアで脱出しようとしてもすべるばかりでまったく動きません。
これはまずい。非常にまずい。
雪が薄いし、4WDだから大丈夫!(ちょっとドリフトしたり滑っているけど!)
しかもアウトドア派の車だから少しは大丈夫なはず・・・・!?
こんなことを思って突撃したのが悪かったのです。反省。
この後、後ろから車が3台・・・
おや・・・何か滑っているなあ?・・・目の前の氷板の上1台動けなくなっている!?
どうやらノーマルタイヤで同じことをしてしまっている模様。
3人とも知り合いで釣りに向かうところだったようです。まずは、順番に脱出することに。
3人それぞれの車はすぐにバックで抜け出せましたが、残るはこのシャトル。
ありがたいことに手伝ってもらってしまいました。ご迷惑おかけして申し訳ありません。
3人のお兄さんは手で押して出そうとの話でしたが・・・
持 っ て て よ か っ た 牽 引 ロ ー プ
少し前に車用品店で牽引ロープを購入していたのを思い出しました。
購入したときに一緒にいた友人には「こんなもの使うわけないから、買う必要ないだろ~」
確かトランクに積んであったはず・・・・あった!
こうしてなんとか脱出することができました。
RV車にお尻から引っ張ってもらうことでなんとか復帰。
Uターンは湖に車を落とすのじゃないかとひやひやしながら展開。
お手伝いしてくれた方々、どうもありがとうございました!ごめんなさい。
※まとめ
・チェーンなしで雪道に入らない。雪強し。
・リアルタイム4WD(コンピューター制御のオートタイプ、滑り始めると切り替わる)を過信しない。
・自動車には緊急用装備を積んでおくべきだと痛感。たとえば牽引ロープ2000円以内。
・牽引する側もされる側も自動車同士がぶつからないように注意!そういう事故、多いそうです。
引っ張られる側はエンジンかけておかないとパワステやブレーキアシストが・・・
・ごめんなさい。
meltec のびのびけん引ロープ 3t RP-35
meltec のびのびけん引ロープ 3t RP-35

2 COMMENTS

工作人

考えてみてほしい。
つい最近(ほんの2,3週間前)、身近でノーマルタイヤで雪道走ろうとして大変なことになった奴がいたの、覚えてる?
「人の振り見て我が振り直す」だよ?
「自分は大丈夫」というのは、過信に他ならない。
…まぁ買っておいてよかったね(^^;
次はお金を貯めてチェーンでも買うよろし。

返信する
喜虎

雪がところどころ薄くまばらにある

行けそうだ

曲がり角を曲がったらだんだん雪が増えてきた!
車体の向きと進行方向が滑っている!これはまずい。

戻らないとまずい、バックできる場所はどこだ!?

少し先にあった!転回開始。

後ろからノーマルタイヤ3台来たー
とりあえず通さないと・・・左に寄せて・・・ズボッ!
流れはこんな感じでした。
思い出せば合宿でもFF車で押してもらっていた車が・・・
4WDを過信しすぎたようです。
あのときはアドバイスありがとう。
ちょうど牽引ロープが5メートルだったのだが・・・5メートルでも結構短いことに気がつきました。
1メーターのブースターケーブル買わなくてよかった。ありがとう。
次はお金を貯めてチェーン買います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です