HDD5台を重ねて固定できるステーを作った【データ有】

【印刷用データーは記事の最後にあります】
chiaの採掘に代表されるHDDマイニングでHDDの需要が急に上がっている。
HDDをたくさん運用したいところではあるが、そのまま積み上げると基板やコネクターを痛めそうだ。
そこで、余ったHDDを束ねられるステーを作ってみた。

ANTEC P120 Crystalを最近購入した。
GPUをたくさん積める&内部空間に余裕があるのが良い点。
HDDベイは2つのみ。今回はこれを増やしたい。

いつも通りFusion 360でモデリング。HDDの寸法をネットで調べながら造形。
試行錯誤の結果、取付穴は長穴としている。
放熱性も考慮して5mm以上の隙間ができるようにした。

3Dプリンタできれいに出来上がった。
バリによって固定寸法がずれる問題があったが、R=1mmのフィレットで潰しこみ。

超ざっくり図にするとこんな感じ。ヒートベッドから離れていくに従い、収縮が発生するので、四角を造形するとどうしてもバリとなる。
今回はフィレット1㎜を入れることでバリはほとんど出なくなった。もちろん材料やプリンタの諸条件で変わる。

積み重ねにも対応はしてみたが、万一崩れると故障の原因となるため、あまり試したくはない。

組み立ては超普通。ねじで丁寧に止めるだけ。ねじ詰め合わせがあるとらくちん。

PCケース内に設置した。都合により横置きとなったが、しっかり保持出来た。

印刷データーはこちら
https://www.myminifactory.com/object/3d-print-5pcs-hdd-tower-support-167157

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です