iPhone5のバッテリーを交換した iPhone12では端末デザインが5風になると聞いて

今年の後半に出ると言われているiPhone、リークを見る限りではiPhone5のような角ばった形状に戻ると噂されている。

確かに四角い。これはいい雰囲気。好み。金属の道具・塊感があるのがいい。

探したら昔に買ったiPhone5が出てきた。いいサイズ感と質感。

が、電池がほとんど持たない。

アップル製品のサポートを調べると、現在iPhone5は「ビンテージ」扱い。つまり、在庫部品がある限りは交換できるんだそう。そろそろ一切の修理を終了するオブソリートに入りそうだ。

ビンテージ製品とオブソリート製品- Apple
https://support.apple.com/ja-jp/HT201624

送る手間、今更感もあるので今回はAmazonで「互換電池」を購入。
なんと値段は1300円ほど。気軽に挑戦できる。
互換のため、純正部品ではない。そこはちょっと心配。

一通りの交換方法はYoutubeなどを参考に作業した。
DIGIFORCEのキットは付属しているドライバの精度が高く、効率よく作業できた。
注意しなければいけないことは、電池パックに傷をつけないこと。発煙することもある。全般にわたり慎重な作業が求められる。

結果一回目はコネクタの噛み込みが悪く、時々リンゴループに。再度分解して差しなおしたところ解決。

今のところは無事に動いている。
しばらくオーディオプレーヤーとして使うことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です