ゲーミングヘッドセットのバンドを100均の合皮に張り替えた【総額100円】

RAZERのゲーミングヘッドセットのアームバンドの表皮がボロボロに崩れてしまったので合皮を張りなおしてみた。訳あってツートンカラーになった。

後継モデルとはなるが、このモデルである。RAZER KRAKENのゲーミングヘッドセットだ。

残念ながら合皮が加水分解?を起こして崩れてしまっている。イヤーパッドはAmazonで互換品にすでに取り換えている。

イヤーパッドはだいたいAmazonにある。ヘッドバンドより先にボロボロになることが多いようだ。
互換品は正規品よりも相当安い。

100円ショップでたまたま合皮を発見した。なんと5色セットで100円である。

ヘッドホンの合皮の根元を止めるカバーを外していく。ねじ止めされていた。

すべて分解して取り出すのがベストではあるが、時間短縮のため、はさみでカットした。

なんと、買った合皮は20cm四方でサイズが足りないことが分かった。

待ち針を入れてくっつけることとした。この方向は手に刺さるので反対のほうがよい。

いろいろトライした結果、赤色と紺色の合皮をくっつけた。赤色をLとすることにしている。縫込みは返し縫い?2回縫いを太めの木綿糸2本で行った。

大きめに切った合皮を本体に縫い付けた。本体を分解していれば縫い目を裏にできるので、きれいに仕上げられるはずだ。
時間を取りたくなかったのでそのまま頑張って縫い付けた。

余りを切り落とした。写真のはさみではなく、布用断ち切りばさみを使ったところ、きれいに仕上がった。

端面をきれいに仕上げた。

完成、1時間ちょっとでできた。買い替えずに使い続けられそうだ。
縫い目はできる限り目立たないようにしたが、まあ自分用なのでこれでよいとする。
作業は思っていたよりも簡単だった。もっと早くやっておけばよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です